So-net無料ブログ作成
検索選択

君に会いに行くよって言われたら [music]

ブログでそう言われちゃ会わないわけがない。
いや、これは歌詞の一部なわけだけど…[るんるん]

新しくなった札幌市民ホールでのスガシカオのホールツアー
座席もスタイリッシュ、エントランスもかっこよくてナイスです。

さんざんRSRと迷ったけど、(達郎やヤザワ、民生~)
やっぱりここはシカオちゃんを選ぶ。
で、なんと、最前席。
さすがにコアなファンが多く、全国のツアーに帯同してるような会話もちらほら。
すっごいなー、マネできん。

ファンクファイヤーのライブとは年齢層がだいぶ違い、
私と同じような年代も多かった。

ひととおりアルバムの曲が終わり
「月とナイフ」「ドキドキしちゃう」初期の歌を大切にするシカオちゃん。
目の前でギターを弾き、歌い、踊るシカオちゃん。
もうすぐ44歳とは思えないほどパワフルだ。

違法ダウンロードに苦言を述べるあたり、
やることはちゃんとやる、かっこよさ。

迷ってたけどやっぱり行ってよかった。
MummyDがゲストで…と期待したけどさすがに忙しいようで来なかったのは残念。

痛々しい [music]

NHKで「安全地帯」の特集を観た。

今お騒がせなボーカルの御仁。
彼の歌声は嫌いではない、好きな方だが。
その生き様に、以前は応援してる気持ちもあったが今は痛々しくて見ていられない。

何人もの女性と恋愛しているが
その時々できっと躁状態であり、うつになると別れている。
女性としては「かかわらないほうがいい」男性である。

でも、たぶん近くに、親しい位置にいたら
きっと気になって、心配で、
女性なら好きになってしまうし、男性なら「また再結成して一緒にがんばろうよ」ってな
カンジでなんとか力になりたいと思ってしまうんだろう。

芸術家ってナイーブで危うい人が多いけど
そんな人でもないといいものは作り出せないのかな。

シルバーグレーの素敵なヘアスイルだったのに
髪を黒く染め上げ、満面の笑みを浮かべ愛の歌を歌うその表情に
その後の暗闇が見えてくるようで、
なんだかとても胸が痛くなる、
そんな番組だった。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。