So-net無料ブログ作成
検索選択
おでかけ ブログトップ

2011も [おでかけ]

DSC01390.JPGDSC01365.JPG

2011年も北海道生活を満喫!が目標です。

「一日散歩きっぷ」でまたも余市へぷらっとおでかけ。
「一日散歩きっぷ」はかなり広範囲を自由に行き来できるきっぷ。
今度は倶知安ー長万部とぐるっと廻ってきたいなーと
いつも思うけど、なかなか行けず。いつも余市止まりだ。

柿崎商店は夏よりもぐっと空いていて並ばずに入店。
魚介類を満喫のあとはニッカ余市蒸留所。
ゆっくり工場見学をして、試飲。
そして、シングルカスクをお土産に購入。
夏に売り切れで哀しい思いをしたアップルパイはお取り置きをお願いしておいたので
帰りにしっかり余市駅で購入。

雪深い蒸留所に静かに眠るウイスキー。間違いなく美味しい

トワイライトエクスプレスfan [おでかけ]

DVD付の雑誌トワイライトエクスプレスfan」が家にある。
本州での日本海の日没に合わせて走るあの寝台特急、
上り、下り両方の見所を説明してある。

いつかは乗りたいなと思っていたが、
実はそろそろ乗っておかないとやばいんじゃないか?と危機感を感じている。
勝手な危機感だが、
毎日乗車率を確認できる我が家には充分だ。
実際はそう切羽詰った話ではないだろうが後悔しないうちに乗っておきたい。

予約が取りにくいといわれている下りにするか、
内浦湾の夕焼けを楽しむ上りにするか、
考えるだけでも楽しい。

大阪まで飛行機で、一泊。翌日の昼に乗車し戻るとして3日必要か。
季節はいつごろがいいんだろう。
旅の計画を練るのが一番楽しい時間だわね。

十勝 [おでかけ]

DSC_0996.JPGDSC_0995.JPG

*画像はクリックすると大きくなりますぞ

11日、快晴。
高速道路も無料なので、帯広方面までドライブ

帯広でスイーツを買い込み、「HO」の無料クーポンで幕別温泉入浴
この温泉は内湯が何種類もあり、露天風呂も充実、広くて源泉かけながしだけど
3連休なのになぜか空いていた。900円がネックかな?他にもいい温泉いっぱいあるもんね。

そしてお昼に豚丼を食べるという定番グルメのドライブコース。
帰りに一度行きたかった「十勝千年の森」へ。
森といっても平原がメインなので、想像していたのとはちょっと違った。
でも、北海道の広さを満喫できるいい場所だ。
敷地内のお蕎麦やさんで新そばをいただこうと寄ったら混雑、40分待ちで諦める。
すでに「目分料」も終わってる時間だったので
後ろ髪ひかれつつ高速にのる。渋滞もなく帰宅。
ただ樹海ロードはひたすら一般道を走るのでちょっと面倒。
早く夕張と占冠つながってくれるといいなぁ。

今年の秋旅行は [おでかけ]

DSC01116.JPG


というわけで、
バリ島のウブドへ行ってきたのです。
本とCDを持って、クプクプバロンのヴィラに。
セミと野鳥の声とガムランを聴きながら昼寝、エステ、読書、プールと
とにかく、のんびりとヴィラを満喫。


DSC01040.JPG


半日だけウブドの街中も歩いたけど、お店は小さくてゆっくりショッピングということもできず、
とにかく暑いので、歩くだけで疲れる。
結局、美術館とバリ舞踊を観たときが一番楽しかったかな。

DSC01052.JPG


インドネシア料理、私はなんでもOKなので
とにかくいろんなメニューを頼んで食べてた。

DSC01046.JPG


気に入ったのはコレ。
お魚の切り身が入ったスパイスの効いたスープ

インドネシアといえばエビ。
エビのスープも美味しかったし、グリルもお値段格安でかなり美味しい
魚介類が美味しいと選択肢が増えて食事は楽しいよねぇ。
ビンタンビールももちろん堪能。

帰りに空港近くのショッピングモールに行ったけど
人が多いし賑やかで、これはウブドで正解だと確信。また行くならウブドだな!



渓谷へ [おでかけ]

DSC01084.JPGDSC01091.JPG

現地3日、緑の中で骨休めをしてきました。
今日は洗濯[るんるん]

夏休み [おでかけ]

例年この時期はキャンプにでかける。
お盆休みの時期のキャンプ客層は幅広く、ヤンキーからおじいちゃんまで
近場に泊まると運悪く夜のドンチャン騒ぎに悩まされるので
今年はちょっと調べて、マイナーな、でも予約してサイトは広く確保され、
しかも安い!というナイスな場所に決めた。

子供が中学に入ったらきっとファミリーキャンプは無理だろうという
予想が見事にはずれ、結局毎年続いた。

キャンプ場には虫取り網を持った少年達が駆け回り、
セミや蝶やトンボを追いかける。
夜には流星群を探し、星座を見つける。
これぞ、夏!な風景だ。

帰りに、改装オープンの「鶴の湯温泉」に。
源泉かけ流しではなくなってしまったが
熱い、ほのかに硫黄の香りのするお湯は相変わらずいい。
ここの池ではものすごい大きさの蓮に出会える。
とにかくお湯が受け継がれてよかった。安心、安心。

いままでの東京から暑さを逃れて北海道キャンプは最高だったなぁ、と振り返る。
昨日は実家のさいたまがものすごい気温だったらしい。38度?
この時期、ぐーっと暑くなるんだねぇ、もう少しの我慢ですよ、本州のみなさん。


夏のおでかけ [おでかけ]

DSC_0980.JPG

両親が遊びにきたのであちこちおでかけ。
この時期といったら富良野に行かないと!ってことで行ってきた。
もちろん連休をはずし、平日で少しは落ち着けると思ったら大間違い。
でも、なんとか人のいないラベンダー畑を撮影することはできた。

入場料を取らないファーム富田。お土産を購入し支援する。
ここの練り香水シンプルで好きな香り。

帰りに「カンパーナ六花亭」へ。
白樺でジンギスカンを食べたかったが残念ながら休み。
中のカフェでハヤシライスを。
ガラス張りで景色を楽しみながら食べる
今度はぜひ白樺で食べよう!

はるばる函館 [おでかけ]

DSC00876.JPG

爽やかな初夏を思わせる陽気の先週末。
函館へ出かけた。
高速を使っても4時間くらい、同じ道内でも「はるばるきた」という距離だな。

途中、七飯でおいしいラーメンを食べる
ラーメン好きSさんのブログをみてから一度食べてみたいと思っていたお店。
ああ、好みです。このあっさり和風テイスト。

宿は「ラビスタ函館」。
豪華な海鮮ものを揃える朝食と、源泉かけながしの温泉がウリ。
部屋はまぁまぁだったけど、温泉がなかなかよかったので今後も利用しようと思う。

函館に行ったら「はこだてビール」。
そしてストロングエール、10%アルコールの「社長のよく飲むビール」を頼む。
これ、おいしい。なんか懐かしい味がする。
考えたら那須高原ビールの「ナインテイルズフォックスビール」に味が近かった。
少量で充分なのに400ccもあるのでかなり酔いがまわる。
もちろん他の種類のビールも飲むからなのだが。

そして夜景を見るためにバスでぐるぐる山道を登ると
さらに頭もぐるぐる。

それにしても、函館はいつ来ても観光客で賑わっている。
グルメも、観光も、見所がたくさんあって楽しめるのがいいんだろうね。

森の庭へ [おでかけ]

今日はお天気も良く、予定も空いていたので「イコロの森」へ。

DSC_0968.JPG


36号線を曲がりしばらくすると緑のトンネルが。
窓を開け、野鳥とエゾハルゼミの鳴き声を聴きながら車を走らせる。

DSC_0962.JPGDSC_0960.JPG

そこは緑があふれていた。
今一番緑の色が様々で森が賑やかな時期。
ホスタやシダ好きにはこの季節は天国。

恵庭の「銀河庭園」が「動」ならイコロの森は「静」。
そんなに広くはないけれど、ここはとっておきの森だ。

ちょっと室蘭 [おでかけ]

サッカーの試合もあるし、ちょっと遠出したい気分で晴天の日曜日、室蘭へ出かけた。

DSC00871.JPG

駅弁で食べたいなぁと思っていた「母恋めし」。
ほっき貝のおこわのおにぎりが二つ、燻製した卵とチーズ、そしてハッカあめ。
燻製がビールのつまみにぴったり。
母恋駅で買ったのだが、サッカーの試合もあったので多めに作ったのだそう。

DSC00873.JPG

そして、ボルタ。
また増えた。






室蘭は鉄の町。
工場が港のすぐそばにある。
まるでSF映画のように灰色な風景。
でも、最近、これが気になって仕方がない。
工場を美しいって思うなんて。どうしたのかな(笑)

おでかけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。